読んだ本だったり、好きなものだったりを書いています。
知識はないので感じたことを感じたままに。
twitter:@je11yf1shaf
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
『ハリーポッター展』のこと。
6月22日から開催されているハリポタ展に行ってきました。
恥ずかしながらハリーポッターは途中までしか読んでいないのですが、いっしょに行った友達のおかげか、単純に展示がよかったのか楽しむことができました。

まず展示に入ると組み分け帽子で選別してくれます。
ある程度の人数で一気に行くので、数人だけ。僕の時は二名がやってもらっていました。
係りのお兄さんがやってくれるのですが、どこか慣れていない感じがよかったですね(笑)
どうしても組み分けしてもらいたい場合は説明の途中で手をあげてしまうのがいいかもしれないですね。

次のブロックではシリーズ通しての映像を編集したものを八画面?ほどを利用してみせられます。それが終わってからの列車の登場が展示としては一番の見ものかもしれません。

そこから自由に動けるようになり、映画内で使われていた衣装やら小物が所狭しと並べられています。マンドラゴラを引き抜くなどの体験型アトラクションもありました。

展示が終わったら、当然のようにお土産コーナー。
百味ビーンズとカエルチョコを買いました。味は……ちょっと怖くてまだ食べてないです(笑)
少しお高いですが、キャラごとの杖が売っていてキャラクターのファンなら是非とも欲しいものなのでは?
完成度にこだわらないなら三階でも杖は売っています。値段とクオリティが少し下がったものがあるのでお財布が気になるならそっちで買ってもいいかもしれませんね。再入場は出来ないので吟味したい場合は三階のお土産売り場から行きましょう。

原作を全く知らないよりは知ってる方が、本を読んでるよりも映画を観ている方が楽しめる展示になっていると思います。
展覧会日記 / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment